Loading...

Greeting

医業と稀少車の保存を両立する異色の経歴

堀 俊介

医師泌尿器科専門医 麻酔科標榜医
2015年東邦大学医学部 首席卒業
2016年国保松戸市立病院 研修終了
2016年東邦大学医学部大森病院 泌尿器科
2017年我孫子東邦病院 泌尿器科
2019年我孫子東邦病院 泌尿器科・麻酔科

会社設立の経緯

  • エコやサステナビリティが叫ばれる現在、政府や企業はこぞって電気自動車化を推し進めています。たしかに電気自動車は、走行中には二酸化炭素を排出しません。
  • しかし、電気自動車を作成する過程で消費されるレアメタル、排出される有害物質・二酸化炭素の存在から目を背けていませんか?
  • これは本当にエコロジーで、サステナブルな未来なのでしょうか?
  • 私はそんな不都合な事実から目を背ける現代に疑問を抱いてきました。
  • エコロジー、サステナビリティの実現方法のひとつとして、「今あるものを大切に利用する」ことを、ビンテージカーのレストア・保存を通してご提案いたします。
  • また自動運転や便利さを追求するあまり、個性を失ってしまった現在の大量生産される自動車に対して、問題提起を行い、若者の自動車離れを少しでも阻止したいという思いから、心躍らせるムービーカー・稀少車の展示を進めてまいります。
error: Content is protected !!